共通ポイントサービスの利用頻度、1位は「楽天スーパーポイント」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイボイスコム(株)が20日発表した「ポイントサービス」調査によると、直近1年間で最も頻繁に利用した共通ポイントサービスは、1位が「楽天スーパーポイント」(29.2%)、2位が「Tポイント」(28.8%)、3位が「WAON POINT」(10.4%)となった。

 

共通ポイントサービスの利用経験者は9割

 同調査は「MyVoice」のアンケートモニターを対象にしたインターネット調査で、回答者数は10代から50代以上の1万857人。

1 2

関連記事