2017.4.11

米国で起きた宅配のパンク、日本でも発生か…Xデーはいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配の再配達に関する公開討論会「『宅配ドライバー問題』with 物流大好き!東京」が8日、都内で開催され、(株)イー・ロジットの代表で物流コンサルタントの角井亮一氏が冒頭の講演で「米国では2013年のクリスマスに大遅配が起きた。日本でも17年や18年のクリスマスから年末の時期にかけ、大遅配が起きる可能性がある」と話し、ネット通販の配送がピークとなる年末の時期に、物流会社の宅配便が急増する荷物に耐えられなくなることを予測した。

 

 

2013年のクリスマスに米国で大遅配事件が勃発

 同討論会は、環境省が実施する宅配便を1回で受け取る「COOL CHOICE」プロジェクトの一環として開催され、角井氏による講演のほか、通販や物流業界の関係者が、再配達を防止する取り組みについて討論した。

1 2

関連記事