ネット通販の配送、消費者は「早く届く」より「送料無料」を重視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニールセンデジタル(株)が19日発表した「Nielsen Online Shopping Report 2017(ニールセン・オンラインショッピングレポート 2017)」によると、オンラインショッピングの配送について、消費者の72%が「一定金額以上購入すると送料無料」「早く届かなくても良いので送料無料」を重視していると回答し、消費者は早く届くことより送料が無料になることを求めていることがわかった。

 

 同調査は、同社が6月末より販売を開始した消費者のオンラインショッピングの利用動向調査「ニールセン・オンラインショッピングレポート2017」をもとに分析したもの。

 

1 2

関連記事