ナスタ、宅配ボックス販売台数が3倍超…6月に新商品の受注開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ナスタはこのほど、戸建住宅用の宅配ボックスシリーズ第2弾となる、『宅配ボックス据置タイプ』の新商品の受注を6月から開始すると発表した。商品の配送は8月中の見込み。

据え置きタイプでリフォームに対応

 今回発売されるのは、デザイン性にも優れた戸建住宅用の宅配ボックスで、新築の戸建てだけでなく、既設住宅のリフォームに対応できる仕様になっている。みかん箱10kg相当の箱が入る『レギュラーサイズ』(6万5000円)、350ml缶24本入りケースが入る『スマートサイズ』(5万2000円)、ペットボトル2L×6本入りが2箱入る『ビッグサイズ』(7万5000円)の3種類。

1 2

関連記事