2019.8.1

RPayなら最大55%還元!楽天オプティミズム初日レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)が展開するあらゆる領域の事業分野とふれられる一大イベント、「Rakuten Optimism(楽天オプティミズム)」が、7月31日から神奈川・パシフィコ横浜で開催中だ(8月3日まで)。充実のビジネスカンファレンスのほか、最新技術の展示・体験ブースの設置や楽天市場出展者によるグルメブースなども用意している。本記事では、初日の様子を体験・展示・物販・飲食コーナーを中心にレポートする。

 

(▽初日のビジネスカンファレンスの関連記事はこちら:三木谷氏「楽天はTrue5Gを実現する」…楽天オプティミズム開幕)

 

 

楽天出店者の「うまいもの」55%還元で!神戸フランツ、ルタオなど出展

 飲食・物販コーナーは「キャッシュレス挑戦中」として、決済が必要となる全てのブースでキャッシュレスのみの決済対応としている。利用できる主なキャッシュレス決済方法は、スマホ決済「RPay」、電子マネー「楽天Edy」ほか主要交通系IC、クレジットカードとなっている。場内では随所に「キャッシュレスサポートデスク」を設けており、来場者をサポートする。

 

 スマホ決済「RPay」での決済では最大で利用金額の55%を還元する。還元額の上限は1000円、11月末まで利用できる期間限定の楽天スーパーポイントで還元する。還元ポイントは10月末までに付与する。

 

 飲食系のブースは「うまいもの祭り」「ふるさとグルメ」として展開。「うまいもの祭り」には、ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)受賞店などといった楽天市場の有力店舗「神戸フランツ」や「小樽洋菓子舗ルタオ」、「いわゆるソフトドリンクのお店」、「海の幸なのにYAMATO」などが名を連ねている。

 

 

1 2

関連記事