消費者庁新長官に建設省出身の伊藤明子氏、4代続けて女性が就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者庁は7月2日、現任の岡村和美長官が9日付で退職し、建設省(現・国土交通省)出身で内閣官房内閣審議官の伊藤明子氏が新たに消費者庁長官に就任する人事を発表した。また、同日付で、政策立案総括審議官の高田潔氏が次長に就任する。

 

伊藤明子氏

 

阿南氏、坂東氏、岡村長官に続き4代目の女性長官が就任

 消費者庁長官は、阿南久氏から4代続けての女性の就任となった。消費者庁長官に就任の人物は、阿南氏が消費者団体出身、坂東久美子氏は文部省出身、岡村長官は法務省出身とさまざまな畑から選出されてきた。伊藤新長官は建設省出身、これまでともまた畑が違う人物の就任となり今後の動向が注目される。

1 2

関連記事