EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.09.19 ECモール

PayPayは「スーパーアプリ」へ、1日限定の20%還元も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の12月に購入金額の20%を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」が社会的に話題となり、現在はスマートフォン決済サービスで認知度トップの地位を確立した「PayPay」が、10月5日でサービス開始から1周年を迎える。PayPay(株)は1周年を記念し、再び20%還元キャンペーンを10月5日に1日限定で開催。また、10月1日の消費税増税後も、PayPayから最大5%の還元を実施する「まちかどペイペイ」など、大型キャンペーンを継続して実施する。さらに今後は、ヤフー(株)をはじめとするソフトバンクグループ全体でのキャンペーンが発表される予定で、PayPayの勢いが止まらない情勢だ。

 

 

決済回数は累計1億4000回に

 13日に行われたPayPay1周年記会見では、大型キャンペーンや3000人規模の営業による利用店舗の拡大、不正利用防止などの取り組みの結果、13日時点でPayPayユーザー数は1250万人に達し、加盟店申込数は140万カ所、決済回数はネット・実店舗を合わせて累計1億4000回超に達していることが明らかになった。

 

 PayPay(株)の中山一郎社長は、これらの数値のうち、「ユーザーのエンゲージメントが決済回数に現れる」とし、決済回数の数値を重視。決済回数を増やすキーポイントとして、「加盟店の拡大」、「アプリの機能充実」、「ユーザーの拡大」の3つを挙げた。

 

PayPay(株) 中山一郎社長

 

 加盟店は業界ごとに利用できる店舗が拡大し、大手ドラッグストは約9割、コンビニはほぼすべて、スーパーマーケットは5000店舗以上が導入を完了している。地域チェーン店舗の導入も拡大した。アプリ機能は、チャージ方法を多様化したほか、利用レポート、きせかえ機能、ユーザーごとの特典表示、マップ機能など、さまざまな機能を追加・拡充した。アプリのアップデートはサービス開始から約1年で累計60回以上に達したという。頻繁にアップデートを可能にしたのが、国内だけでなく、インド、カナダなど海外の開発拠点を利用し、24時間体制で開発にあたってきた点を挙げた。

!nextpage!

PayPayは「スーパーアプリ」へ

 今後は、ソフトバンクグループの全事業で決済を可能にするほか、グループを超えた決済や、さまざまな機能を加えた「スーパーアプリ」を目指す方針を掲げた。中山氏は「アリババグループの『アリペイ』など、中国やインド、東南アジアではすべての決済をその場でできる『スーパーアプリ』が新しい流れになっている」と話し、オフラインの決済から、金融サービス、公共料金・税金、オンライン、ソーシャルなどでも利用できるように、決済アプリからスーパーアプリに進化させることを明言した。

 

 

 ユーザー対応としては、決済サービスには珍しく、24時間の問い合わせ窓口を設け、土日祝日を含めて365日対応している。また、全国のソフトバンクショップで、PayPay利用のアドバイスをしている。10月以降は、ソフトバンクショップで他の携帯キャリアユーザーに対してもPayPay利用サポートを開始するという。

 

 

 

「PayPay感謝デー」で20%還元

 10月5日の「PayPay感謝デー」では、PayPayを利用して決済をすると支払額の20%をPayPayボーナスで還元する。加盟店が国のキャッシュレス決済消費者還元事業の対象店舗の場合、国による還元と合わせ20%となるように、PayPay側の還元率は低くなる。上限は1000円。また、50回に1回の確率で支払い額の全額を還元する「感謝デー限定PaPayチャンス」(上限10万円)もある。

 

 

 10月1日からは日本コカ・コーラ(株)の自販機で飲料購入などができるアプリ「Coke ON(R)」アプリに対応。全国の対象自販機でPayPayで商品を購入できるようになる。また、PayPayを利用して100円以上のコカ・プリの社製飲料を購入すると、毎週100円相当が戻ってくるキャンペーンを10月7日から11月3日まで開催。

 

 端末に関しては、Apple社の「Apple Watch」に対応したApple Watch用アプリ「PayPay for Apple Watch」を11日から提供しており、すでに「Apple Watch」でPayPayでの決済が可能となっている。そのほか、近日公開を予定している「PayPayモール」「PayPayフリマ」やソフトバンクグループのサービスとの連携を含めた「ニッポンPayPayPay!プロジェクト」と出したキャンペーンを継続して実施する。各種キャンペーンの影響も大きいとみられ、キャッシュレス決済市場で「PayPay」が台風の目となりそうだ。

(山本 剛資)

▽関連記事

https://www.tsuhannews.jp/60131


https://www.tsuhannews.jp/59722


https://www.tsuhannews.jp/62530

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。