2018.12.14

PayPay特需は500億円以上?ビックカメラが勝ち組に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PayPay(株)は13日、スマホ決済サービス「PayPay」を利用した支払額の20%、または100%を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」と、ソフトバンクグループのユーザーに向けた全額還元の確率を上げる共同企画を終了した。還元額が上限の100億円相当に達したためで、4日の開始からわずか10日間での終了となった。

 

 

 

ビックカメラに消費者が殺到

 同キャンペーンでは、20%還元に加え、40回に1回は100%還元(上限10万円)となるほか、Yahoo!プレミアム会員は20回に1回、ソフトバンクとワイモバイルユーザーは10回に1回と、100%還元の確率が倍増することから、多くの消費者がPayPayを利用できる店舗に足を運ぶことになった。特に高額商品が購入でき、別途8%をポイント還元できるビックカメラに消費者が殺到。各店舗には行列ができ、一部の店舗ではApple商品の在庫がなくなるほどだった。

1 2

関連記事