EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2016.03.04 調査・統計

ECサイト購入歴1位は楽天、2位アマゾン…会員数1位はアマゾン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフPayPal Pte Ltd.と一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会(JECCICA)が2日公表した「中小EC企業向け2016年EC戦略白書」によると、直近1年以内で商品を購入したことがあるサイトは、1位が「楽天市場」で68.2%、2位が「Amazon」で65.9%、3位が「Yahoo!ショッピング」で31.2%となった。上位3位を合わせたECモール利用率は87%で、大手サイト合計は45.2%、その他の中小サイトは7.3%だった。

 

 同調査はPayPal Pte Ltd.が実施した調査を、JECCICAがまとめたもの。対象は消費者2万人、中小EC企業1000社以上。調査期間は2015年10月。

!nextpage!

 ECサイトで購入する理由は「商品数が多いから」「使い慣れているから」「ポイントサービスがあるから」「会員登録しているから」「有名企業だから」などが多かった。「会員登録しているから」の回答では、トップは「Amazon」で50.4%、2位が「セシール」で46.7%、3位は「楽天市場」で45.9%、4位は「nissenn」で45.5%、5位は「LOHACO」で43.2%、6位は「ZOZOTOWN」で42.5%、7位は「Yahoo!ショッピング」で42.1%、8位が「ケンコーコム」で41.5%となった。大手サイトがECモールを上回るケースもあり、多くの消費者が複数のECモールやサイトで会員登録をしていることがわかった。

 

 中小ECサイトで商品を購入しない理由は、1位が「企業のことを知らない」(44.5%)、2位が「新規で会員登録するのが面倒」(34.4%)、3位が「商品数が少ないから」(25.6%)、4位が「セキュリティが不安だから」(17.5%)、5位が「メルマガを送られるのが嫌」(9.8%)、6位が「普段使っている決済方法が使えないから」(9.6%)となった。  

 

 直近1年以内に商品を購入したデバイスは、全体では「スマホ」が24.2%だったが、20代女性では「スマホ」が65.2%、20代男性では37.5%となった。男女ともに年代が若くなるにつれ、「スマホ」利用率が高くなった。

 

 また、強制的な会員登録を必須にしているサイトの割合では、売上高トップ25社のうち、日本は21社が会員登録を強制していたが、米国では強制は2社のみだった。JECCICAは、「米国では1回目の購入は会員登録せずに購入できるゲスト購入が主流。『会員登録必須が主流』という現状はガラパゴス化している」とした。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。