2019.10.7

通常10%の販売手数料が実質無料!?「メルカリ超出品祭」開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリでは現在、フリマアプリ「メルカリ」の累計取引件数5億件突破記念として、販売手数料が実質無料になるキャンペーン「メルカリ超出品祭」を23日まで開催している。

 

エントリー後に新規出品+メルペイ本人確認で販売手数料を還元!

 

 5億件突破は9月18日。2013年7月から6年余り。日本最大規模のフリマアプリの国内利用者数は月間1350万人を超え、2018年の記録では1秒に4.5品が売れている計算になった。

 

 今回の企画は「出品がお得」と、本人確認を実施すると販売手数料が実質無料になるキャンペーンだ。スマホ決済サービスの「メルペイ」で本人確認を完了すると、「期間中に売った商品の販売手数料分」が全額ポイント還元される。手数料が気になって出品をためらっていた利用者にとっては、いい機会となりそうだ。

 

還元上限は1000円、1万円までの新規出品分が対象

 

 還元の上限はキャンペーン期間を通じて合計1000ポイント。キャンペーンにはアプリからのみ参加可能で、WEBサイトからは参加できない。

 メルカリでは「安心安全な取引」の観点からも本人確認の実施を勧めている。スマホ決済サービスの「メルペイ」での本人確認で、売上金の180日の有効期限がなくなるほか、ポイント購入が不要になり、売上金をメルペイ残高としてそのまま利用できるようなる。

 本人確認の方法は、残高払いに銀行口座の登録。または、運転免許証や在留カードなど本人確認書類と自身の顔を一緒に撮影する「アプリでかんたん本人確認」。なお、学生証は本人確認書類としては利用できない。

 

  「販売手数料全額ポイント還元」には、期間内の「本人確認」の完了と、アプリからの「参加登録」でのエントリーが必要。23日までに出品し、27日までに「売れた商品」が対象となる。「売れた」とは、購入手続きが行われ、「支払い待ち」「発送待」以降の状態を指す。ポイントは11月8日までに付与され、有効期限は同30日。

 

▽関連記事

 

 

 

関連記事