2019.5.15

ユニクロ公式サイトにリスト型攻撃、46万件のアカウントが被害に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファーストリテイリング、(株)ユニクロ、(株)ジーユーは14日、ユニクロ公式オンラインストアとジーユー公式オンラインストアで、第三者によるリスト型アカウントハッキング(リスト型攻撃)による第三者の不正なログインが発生し、46万1091件の個人情報が閲覧された可能性があると発表した。

 

ユーザーからの通報で不正発覚、カード番号の流出無し

 同社によると、19年4月23日から5月10日にかけて、リスト型攻撃が発生。14日時点での判明分で不正ログインされたアカウント数は、46万1091件となっている。「身に覚えのない登録情報変更の通知メールが届いた」という申し出があり、調査を進めたところ不正ログインの形跡が見られたという。なお、同事案については警視庁に通報を済ませている。

1 2

関連記事