2018.6.11

セシールECサイトに不正アクセス、リストの精度向上が目的か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)ディノス・セシールはこのほど、「セシールオンラインショップ」に1938件の不正アクセスがあり、490人の顧客が不正ログインされたと発表した。今回の件の端緒は情報流出によるものではなく、サイトに会員登録する際の二重登録防止機能を悪用して不正アクセスされたものだという。不正アクセスによるクレジットカード情報などの顧客情報の外部流出の可能性はないとしている。

 

 

 

二重登録防止機能を悪用、490人が不正ログイン

 ディノス・セシールは6日、「セシールオンラインショップ」への不正アクセスについて第1報を公表した。2日の午前から夕方にかけて中国国内の201個のIPアドレスから不正アクセスが発生。セシールオンラインショップに登録されたメールアドレスを使って1938件の不正アクセスを受け、そのうち490人分について不正ログインがなされた。

1 2

関連記事