2019.1.11

最大41.2%還元!ポンパレモール、過去最大級の大還元祭開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月10~13日の4日間限定で最大41.2%還元

 

 (株)リクルートライフスタイルが運営する総合ショッピングモールの「ポンパレモール」は10日から、過去最大級となるポイント還元キャンペーンを開始した。リクルートカードを利用してポンパレモールで商品を購入すると、最大で41.2%のポイントを還元する。

 

 同社はこのほど、リクルートのIDをもつ会員を対象にした「キャッシュレス決済の実態調査」を実施。調査時期は18年12月26日から19年1月6日。20~60代の男女による有効回答7699件のうち「キャッシュレス決済を利用したことがある」との回答6827件を集計した。

 

 調査の結果によると、最も利用されるキャッシュレス決済手段は「クレジットカード(67.0%)」。次いで「交通系以外の電子マネー(15.7%)」「交通系電子マネー(11.8%)」となり、「スマートフォン決済アプリ」の利用率は3.0%に留まった。

 

 

 キャッシュレス決済の利用の利点については「貯まったポイントでお得にお買い物ができる」が59.9%と最多だった。その他には「お釣りなどの受け渡しが必要なく支払いがスムーズ」(17.5%)、「現金を引き出す手間・手数料が省ける」(10.3%)などの回答が見られた。

 

リクルートカードでの買い物で2月8日までは14.2%還元

 この調査を受け、リクルートライフスタイルでは「リクルートカード」と「ポンパレモール」のコラボキャンペーン企画を開始した。1月10日から2月8日までの期間、ポンパレモールでリクルートカードによる決済をすると14.2%のポイント還元をする。還元の内訳は、ポンパレモール自体の還元率3%+リクルートカード自体の還元率1.2%+キャンペーン還元率10%となっている。

 

 1月10日から1月13日までの4日間は「トリプル還元祭」として、上記のキャンペーン還元率にプラスして10%の還元を行う。さらに、商品やショップによっては3~20%の範囲で個別にポイント還元を実施しているものもあり、最大で41.2%を還元する。

 

 同社では、「今回の取り組みは、リクルートカードとの連携を意識しており『たまったリクルートポイントの使用先としてのポンパレモール』という立ち位置を明確にしていく狙いがある」としている。

関連記事