理由は「文字の読みやすさ」、シニアの16%が電子書籍利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 楽天リサーチとKobo Inc.は8月30日、50歳以上の男女を対象に「シニア層の読書に関するインターネット調査」を実施し、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、読書が「好き」もしくは「どちらかというと好き」と答えた人は75.5%だった。また、1年に1冊以上本を読む人を対象に、好きな本のジャンルを聞いたところ、トップは「小説」で72.7%だった。本を選ぶ際に参考にしている情報源は「新聞・雑誌などの広告」(34.0%)、「インターネットからの情報」(33.2%)、「書店の店頭ポップ」(32.4%)だった。

1 2

関連記事