2018.11.21

楽天、「遠隔スタイリング支援システム」でIT特別賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(公社)企業情報化協会(IT協会)は20日、「平成30年度(第36回)IT賞」を発表。通販業界から楽天(株)が「IT特別賞(技術活用賞)」を、楽天カード(株)は「IT奨励賞」をそれぞれ受賞した。

 

 

楽天の「遠隔スタイリング支援システム」でEC体験の制約を解消

 IT賞は、ITを高度に活用したビジネス革新に顕著な努力を払い、成果を上げたと認められる企業・団体・機関と個人に対してIT協会がその成果を評価し、授与するもの。

 

 楽天が受賞した「IT特別賞(技術活用賞)は、際立った特徴や先駆的な技術を活用し、成果をあげた取り組みに対し与えられる賞。バーチャル試着サイネージを活用した「遠隔スタイリング支援システム」が受賞対象となった。同システムは、楽天技術研究所が筑波大学とともに立ち上げたもので、遠隔地にいるスタイリストと試着室にいる顧客をインターネット経由でつなぎ、ファッションアドバイスを行う仕組みとなっている。

1 2

関連記事