EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.03.26 通販支援

メイクショップ、19年の流通総額は過去最高の1734億円…8年連続1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GMOメイクショップ(株)は26日、ネットショップ構築 ASP「MakeShop byGMO」が、2019年の1年間の全ネットショップ年間総流通額(受注金額)が、過去最高の1734億円に達し、12年から8年連続でネットショップASP業界No.1となったと発表した。


▽GMOメイクショップの関連資料


スマホ向け機能強化で流通額増に


 同社によると、売上増を後押ししたのは「スマートフォンユーザー向けの機能強化」が挙げられる。決済機能の拡充をはじめ、EC市場の変化に合わせたサービスの提供などを継続してきた結果、19年の「MakeShop」流通額のスマホからの購入は前年比20%増と成長した。

BtoB-ECも成長を牽引


 併せて「BtoB ECによる企業間取引」の増加が牽引した。 「MakeShop」で企業間取引を行う店舗は19年、前年比13%増となる1300店舗に達した。個人間取引と比較すると大口の取引が多い傾向にあり、1店舗あたりの流通額も大きく、総流通額の増加に寄与した。

LINE PayやID決済も積極導入


 「MakeShop」では、スマホユーザーに親和性の高いID決済として、16年に「Amazon Pay」、17年に「楽天ペイ(オンライン決済)」の提供を開始。オフラインでのキャッシュレス決済の普及に伴い、19年には「LINE Pay」を業界で初導入した。

 また、デバイスを問わず最適なページが閲覧できるレスポンシブWeb デザインに対応した「MakeShop」のデザイン編集機能「クリエイターモード」の提供を19年3月に開始。Googleが推奨しているMFIに対応した編集もできるため、SEO対策の強化につながるうえ、スマホユーザーがより取引しやすいネットショップを構築することを可能にした。

BtoC-EC流通額は11%増


 総流通額のうち、BtoB EC向けの機能を利用した企業間取引を行うショップの流通額は、前年比11%増と伸び、全体30%を占めた。企業間取引特有の商習慣に対応するための「BtoB オプション」や、「MakeShop」のカスタマイズ版「MakeShop エンタープライズ byGMO」での WEB-EDI対応といった機能やプランを拡充してきたことが、伸長の背景にある。

今夏からはPayPayも導入


同社は、今夏に「PayPay」を導入する予定だ。また、業界No.1のサービス提供のノウハウをもとに、セミナーの開催やサポート体制の強化など、新規参入店舗が売上を上げやすい環境の整備にも注力する考えだ。今後も、市場環境やショップ運営者の要望に応じたサービスを提供し、ショップの売上支援と、その結果として流通額増加へ向け取り組むという。

▽GMOメイクショップの関連資料






ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。