EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.12.17 調査・統計

ShopifyのBF・CM総合流通額、3000億円突破…売上高は60%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 世界最大級のECプラットフォームShopifyの日本法人Shopify Japan (株)は16日、先ごろ世界中で展開されたホリデー商戦「ブラックフライデー」(BF)と「サイバーマンデー」(CM)に、Shopify出店者全体での総合流通額が3000億円を突破し、過去最大の売上げとなったと発表した。前年度と比較した売上高は160%を超えるという。



ピーク時の売上は1.5憶円突破

 11月29日~12月2日にかけ、Shopifyがサポートする約175か国、100万を超える企業の売上げの概算。BFのキックオフからCMの終了まで、2550万人以上の消費者がShopifyの出店者から購入し、多くの消費者が、仲介の小売業者を避けてブランドサイトに直接リーチしたことを示しているという。期間中、BFは依然として最も購入額が高い日となり、ピーク時の売上げは米ニューヨーク時間15時に1分あたり1.5億円を超えた。

 BFとCMは主に米国の消費者に向けられた催しだが、今年は日本国内でも世界的習慣に習うように話題になった。世界の消費者は注文ごとに平均83.05ドルを費やし、中でもShopifyの本社があるカナダの消費者は、平均で最も多い96.30米ドルを記録。フランス(66.86米ドル)と英国(67.01米ドル)の買い物客は購入に対して保守的な傾向が見受けられた。

全取引の19%が越境EC

 一方、マーチャント側のデータとしては、ロンドンとトロントが最も売れた都市にランクされ、英国、ドイツ、フランス、スペインは世界で最も売れた国の1つとなった。国境を越えたショッピングも成長しており、すべての購買の19%が越境ECだった。

 昨年に続き、優先ショッピングチャネルはモバイルで、売り上げの69%がスマートフォンまたはタブレットでの購買だった。BF・CM期間中はアパレルとアクセサリー部門の注文が最も多く、化粧品や携帯電話のアクセサリー、コートとジャケットが人気の商品だったという。

 Shopifyは、国内外問わずにオンライン販売を手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォーム。オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴だ。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。