EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.12.13 通販支援

1万円で役員変更の登記書類を簡単作成!「AI-CON登記」が機能拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「法務格差の解消」をテーマにリーガルテックサービスを提供するGVA TECH(株)(ジーヴァテック)は12月2日から、オンライン法人登記支援サービス「AI-CON登記」に企業の役員変更登記書類を簡単に作成できるように対応した。


各種登記書類を1万円以内で作成


 「AI-CON登記」は、株式会社における「本店移転登記」「募集株式発行(増資)登記」「代表取締役の住所変更登記」「商号変更登記」「目的変更登記」「株式分割登記」といった登記書類の作成を支援するサービス。3000円~1万円で各登記書類の作成をオンライン上でできるというものだ。

 「AI-CON登記」は必要書類をオンライン上にアップロードして、最低限の項目を入力するだけで登記の必要書類を自動作成できる。企業は「AI-CON登記」で作成された書類に押印して、収入印紙を貼りつけて法務局に郵送するだけで登記申請を完了できる。



最短15分で登記書類が完成


 GVA TECHによると「登記書類の作成は、司法書士など専門家に依頼すると、内容や種類によって数万円程度の費用が掛かり、時間も要する場合がある。『AI-CON登記』であれば作成費用が1通あたり1万円以内で収まり、オンライン上で最短15分とスピーディーに作成できる」(広報)と強みを話す。

ニーズの高い役員変更にも対応

 今回、「AI-CON登記」は新たに「役員変更」にも対応。取締役や代表取締役の新任・辞任といった役員変更登記書類を1万円以内で簡単に作成できるようになった。人材の流動性の高いEC・通販企業にとっても業務効率化の一助となりそうだ。なお、新任と辞任の組み合わせや重任などの役員変更登記については今後対応する予定としている。

 政府が公表している「登記統計」によると、年間に登記される種類の約5割が役員変更の登記(17年度実績)。今回のサービス拡充はニーズの多い登記種類に対応した形だ。同社では、「利便性を追求し、ニーズの高い登記を中心に、引き続き対応登記のラインナップを増やしていく」(広報)と意気込んでいる。 

 GVA TECHでは、登記書類作成支援のほかにAIによる契約書のチェックサービス「AI-CON」などの各種リーガル支援サービスを提供している。


■AI-CON登記


▽関連記事
・AI活用の契約書チェックサービス「アイコン」の利用が拡大

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。