EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.03.26 行政情報

再配達防止へ、経産省が「置き配検討会」開催…ヤマト運輸は不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省は25日、東京都千代田区の同省内で「置き配検討会」を開催し、経産省・国交省など関係省庁や主要EC企業、関係団体が参加した。

「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」からの派生議論

 「置き配」は、利用者があらかじめ指定する場所(玄関先など)に非対面で配達する受け取り方法。経産省が開催する「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」においても「多様な受取方法の推進」の一つとして広がりつつあると議論されたことから、今回検討会を開いた。検討会は、置き配実施企業などによる取組事例や検討結果を取りまとめることで、関係業界や消費者の意識醸成に繋げることを目的としている。

!nextpage!

 主な議題内容は、(1)置き配検討会の設置について、(2)「通信販売と宅配便の再配達に関する調査」の結果概要、(3)各社の取組事例紹介、(4)意見交換など。なお、会議の内容は非公開となっている。

 

連絡会メンバー中心に構成、ヤマト運輸は不参加

 「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」は18年5月に設置され、国・宅配事業者・EC事業者らが参加している。これまでに4回にわたる会合が行われ、宅配事業者からは日本郵便(株)、ヤマト運輸(株)、佐川急便(株)、(株)丸和運輸機関の担当者が参加。EC事業者からは、アスクル(株)、アマゾンジャパン合同会社、(株)千趣会、(株)ZOZO、(株)ファンケル、ヤフー(株)、楽天(株)、リンベル(株)の幹部や担当者が参加している。オブザーバーは(公社)日本通信販売協会(JADMA)。

 

 同連絡会のメンバーのうち置き配検討会には、アスクル、アマゾンジャパン、オルビス、佐川急便、ZOZO、日本郵便、ファンケル、丸和運輸機関、楽天などが参加している。連絡会メンバー外では、置き配バッグ「OKIPPA」を展開するYper(株)も参加している。そのほか、JADMAはオブザーバーとして参加。ちなみに、現時点で公表されている委員名簿を見る限り、ヤマト運輸は委員として参加はしていない。

 

 今回の議題となった「多様な受取方法の推進」では、駅・コンビニ・マンションなどへの宅配ボックスの設置、オープン型宅配ボックスの利活用推進に加え、「置き配」を含めた多様な受け取り方法を実現するための課題について検討を行っている。

 

▽関連記事

・再配達削減へ、「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」が始動

 

・国交省と経産省、再配達防止の議論とりまとめを公表

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。