EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.11.16 通販支援

JPの2Q、中間期として初の黒字転換…郵便・物流好調で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本郵政(株)が14日発表した第2四半期(4~9月)決算によると、日本郵便(株)の売上高にあたる営業収益は前年同期比3%増の1兆8875億円、営業利益が255億円、純利益が191億円となった。増収は郵便・物流事業の好調によるもので、これにより営業損益が中間期としては初めて黒字に転換した。

ゆうパック・ゆうメールの取扱数量は伸び率鈍化も18.1%増

 このうち、郵便・物流事業の営業収益は、同6.3%増の9665億円、営業利益は47億円を計上。荷物分野の収益拡大が続き、増収に貢献した。サービス別では、ゆうパック・ゆうパケットの累計取扱数量が18.1%増加。伸び率そのものは鈍化しつつあるものの、ゆうメールは微増、郵便物は微減で推移した。利益面では、営業費用が人件費・経費ともに増加したが、それを上回る増収により、営業損益は前期と比べて331億円改善している。

 

!nextpage!

 

国際物流は赤字幅改善し、営業損益41.3%増に

 国際物流事業では、ロジスティクス事業の収益拡大が続き、営業収益が同5.5%増の42億2400万豪ドル(約3465億円)を計上。営業損益は、エクスプレス事業などの赤字幅が改善したことにより、同41.3%増の4700万豪ドル(約38億円)となった。

 

▽関連記事

・日本郵便、「ゆうメール」での小物商品配送を禁止…特約の終了で

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。