2019.9.2

Zホールディングス、ロゴ・役員人事を発表…10月ヤフー社名変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月1日に会社分割で持株会社体制に移行し、社名を「Zホールディングス(株)」へ変更するヤフー(株)はこのほど、新体制に向けた役員人事とコーポレートロゴを公表した。新社長には、現ヤフー社長の川邊健太郎氏が就任。ヤフー事業を引き継ぐ100%出資の子会社(紀尾井町分割準備株式会社)の社名をヤフー(株)に変更し、川邊社長が兼任する。

 現ヤフーは経営機能と各事業・サービスの運営機能全体を担っているが、10月以降は持株会社のZホールディングスがグループ経営の機能を持つ上場会社となる。その傘下に、Yahoo!JAPANなどネット事業を運営するヤフーと、ジャパンネット銀行などを統括する金融持株会社が収まり、さらにその下に子会社が連なる形となる。 

 

新設のヤフー(株)にはCOO(最高執行責任者)のポストを新たに用意

COOについて同社は、ワンストップで迅速な意思決定と執行を行う体制を取ってきたが、「持株会社体制への移行」や「ソフトバンク(株)との連結化」など組織構造の変更に伴い、改めて役割分担の必要性が生じたという。大きな組織体制下でもスピード感を持って意思決定を行うことをめざす、としている。

1 2

関連記事