2019.9.2

楽天、宮城県でワンデリバリー開始…東北地方は初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)はこのほど、運営する配送サービス「Rakuten EXPRESS」の配送対象エリアを、宮城県の仙台市、名取市、多賀城市に拡大した。東北地方への配送サービスの提供は初。これにより、「Rakuten EXPRESS」の配送対象エリアは10都府県となり、国内人口におけるカバー率は約27%となった。

 

 Rakuten EXPRESSは、生活用品や日用品を扱う「Rakuten24」などの直販店舗をはじめ、「楽天ブックス」およびファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」の商品と、「楽天市場」出店店舗を対象とする物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」で受託する一部の荷物を配送。午前0時までの再配達時間指定に対応するほか、不在再配達を減らす取り組みとして、住宅敷地内への置き場所指定配達「置き配」にも対応している。

1 2

関連記事