2019.8.13

ECモールで販売の「ダイソン非純正バッテリー」で火災事故

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonや楽天市場などのECモールで出品・販売されていた純正品でないバッテリーパックをダイソン(株)のコードレス掃除機に組み込んで、充電中に出火したとみられる火災が発生している。製造事業者として「SHENZHEN OLLOP TECHNOLOGY CO.LTD」の表示が確認されており、経済通産省は9日付で、購入者へ使用中止を呼びかけ、ネットモール事業者に対象製品の販売自粛の協力を要請した。

 

 

火災事故の原因はダイソンの純正品でないバッテリーパックが原因

 火災事故は、3月以降、「重大製品事故」として8件発生。うち、5件は7月に発生しており、件数は急増している。

1 2

関連記事