シニア女性誌『ハルメク』、21.5万部突破…女性誌部数で3位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハルメク

(株)ハルメクは6月28日、日本ABC協会が発表した18年下半期(18年7月~12月)の雑誌販売部数で、同社が発行する50代からの女性誌『ハルメク』が、月刊平均販売部数21万5503部を記録したことを発表。全雑誌(133誌)中第6位、全女性誌では第3位を獲得した。

ハルメク

 同社によると、前回の発表から半年間で販売部数を3万9531部伸ばしている。さらにシニア女性誌部門では、販売部数・販売部数の伸びともに、前回から引き続き第1位となっている。

 

「読者目線の誌面作り」が編集方針

 『ハルメク』は、1996年にシニア女性誌「いきいき」として創刊。216年5月号から誌名を現在の『ハルメク』にリニューアルしている。主なコンテンツは健康・料理・おしゃれ・お金・著名人のインタビューなど。18年から公式WEBサイト「ハルメクWEB」をオープンしている。

1 2

関連記事