2019.6.10

Amazon・ヤフー・NTTドコモなど6社がサイバー防災訓練

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社、(株)NTTドコモ、KDDI(株)、ソフトバンク(株)、ヤフー(株)、LINE(株)の6社が共同で実施するインターネット上の防災意識の啓発を目的とした取り組み「サイバー防災訓練」が7日から、(一社)日本サイバー犯罪対策センター、警視庁の協力のもと実施されている。実施期間は21日まで。

みやぞんが啓発動画に出演、テーマ曲も作詞・作曲

 「サイバー防災訓練」は、特設公式ページとして公開。お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんが出演する啓発動画を掲載しているほか、アカウントってどんなもの/アカウントを奪われたらどうなる/どんな方法でアカウントへ攻撃される/アカウントを守るには/アカウントのセキュリティ理解度チェック…など、セキュリティの基礎が学べるコンテンツとなっている。

 

 動画に採用された防災訓練のテーマソング『セキュれてる?』は、みやぞんが作詞・作曲したもの。「パスワード使い回し(バレたら終わる!)」「アカウント作りまくり(管理ムリ!)」「もしくは放置(みられちゃマズイよ黒歴史)」といった、中高生にも伝わる分かりやすい表現で、アカウントの乗っ取りをはじめとしたサイバー犯罪を防ぐ方法を伝えている。

1 2

関連記事