2019.5.10

リピスト、問い合わせ対応管理システムRe:lationと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)PRECSは9日、同社が提供する単品通販・定期購入/頒布会通販に特化したカートシステム「リピスト」と、高機能総合通販カートシステム「PRECS」が、(株)インゲージが提供する問い合わせ対応コミュニケーションクラウド「Re:lation(リレーション)」との連携を開始したことを発表した。

 

 この連携により、ECサイト内にある顧客情報(顧客情報や注文内容など)を「Re:lation」の管理画面内で呼び出すことが可能になった。

 

1つの管理画面で情報の閲覧・更新が可能に

 今回の連携により、問い合わせ対応業務で、オペレーターが対応中の顧客情報を1つの管理画面で閲覧・更新することが可能に。「Re:lation(リレーション)」の管理画面に、「リピスト/PRECS」の顧客情報を素早く表示することができるようになった。さらに、カートシステム間での連携では初めて、APIによるアドレス帳の連携も可能に。きめ細かなサポート対応が実現し、店舗のCSサポート業務の効率化が図れる。

 

リピストとPRECSがリレーションと連携Re:lation→PRECS/リピスト管理画面のイメージ


リピストとPRECSがリレーションと連携PRECS/リピスト管理画面→Re:lationのイメージ

 

月額利用料などが無料になるキャンペーンを実施

 両社では今回の連携記念して、期間限定キャンペーンを実施。

 

 PRECSでは「Re:lation」を利用中の人、または「リピスト」「PRECS」ライト/スタンダードプランを利用中、または同プランに新規申し込み予定のある人で、「Re:lation」を申し込んだ人を対象に、代理注文管理オプションの利用料月額5000円のところ、3カ月間無料で提供する。キャンペーン対象期間は、19年5月9日~19年6月30日まで。

 

 また、インゲージでは「Re:lation」を新規で申し込んだ人を対象に、初期費用・初月利用料が無料になるキャンペーンを実施。「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」は新規申し込みで、「ライトプラン」は外部システム連携オプション追加で申し込むことで、初期費用と初月の利用料金が無料となる。(※ライトプラン単独での申し込みの場合は対象外)

 

 「Re:lation」をすでに利用しているユーザーについては、「ライトプラン」の利用者を対象に、外部システム連携のオプション追加利用料が月額5000円のところ、3カ月間無料に。「スタンダードプラン」へのプランアップした場合は、差額の初期費用3万5000円が無料となる。キャンペーン対象期間は、19年5月7日~19年6月30日まで。

 

 

 

▽関連記事

・6年で売上12倍!「BELTA」のビーボ急成長の裏側に密着

 

・カート・CRM機能を一気通貫、リピストとカスタマーリングスが連携

 

・クオルバとリピストが連携、フォーム入力をチャットボットがアシスト

 

関連記事