2019.4.11

クックパッド、生鮮品の無人宅配ボックス開発…設置オーナーも募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クックパッド(株)は10日、生鮮食品EC「クックパッドマート」の受取場所となる生鮮品の無人宅配ボックス「マートステーション」を開発し、駅やマンション、店舗などへの設置募集を開始した。

 

 

 

アプリで解錠するスマートロック冷蔵庫を採用

 クックパッドマートでは、購入した商品を地域に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に配送する。精肉店や鮮魚店などの専門店や地域の農家などの商品を、出荷当日に冷蔵庫に届けるため、生鮮食品の新鮮な状態を常にキープ。ユーザーは帰宅途中など、自分の予定に合わせて自由に「マートステーション」へ立ち寄って商品を受け取ることができる。商品はスマートフォンアプリにより解錠可能なスマートロック冷蔵庫に保管されるため、安心して受け取れる。

 

 

 最低注文金額1円から、送料は購入個数にかかわらず無料。クックパッドのレシピ付きの食材や、レシピに紐付いた食材セットとして購入できるため、日々の献立づくりが楽になる。

1 2

関連記事