2019.1.15

国交省、埼玉県秩父市でドローン配送の検証実験を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は15日から31日にかけ、ドローンによる荷物配送モデルの早期実用化に向けたドローン配送の検証実験を、埼玉県秩父市で実施する。

 

 

秩父市ドローン配送協議会の主体で実施

 同実験は山間部などの過疎地域で課題となっている、積載率の低い非効率な配送といった物流などの課題解決を目的としたもの。ドローン物流(無人航空機を活用した荷物配送)によるCO2排出量削減効果および費用対効果などを検証する。ドローンを活用した実証実験は、埼玉県秩父市を含め全国5カ所(福島県南相馬市/長野県白馬村/岡山県和気町/福岡県福岡市)で行われている。

1 2

関連記事