2018.12.14

Amazonプライム・ナウ、最速配達は「12分4秒」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は13日、2018年にプライム会員から人気のあったプライム特典を紹介する「Best of Prime 2018」を発表。「プライム・ビデオ」では『バチェラー・ジャパン シーズン2』、「プライム・ミュージック」では『打上花火』(DAOKO×米津玄師)、「プライム・リーディング」では『多動力』(堀江貴文)などが選出された。集計期間は17年12月1日~18年9月30日まで。

 

「ビデオ」「ミュージック」「リーディング」それぞれの人気コンテンツを発表

ビデオ部門はバチェラー、松本人志、怪盗グルーが人気に

 人気映画やドラマ・アニメが見放題の「プライム・ビデオ」では、最も視聴時間の長かった作品として婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン シーズン2』を紹介。最も繰り返し観られたシリーズは、『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』シリーズ、最も多く観られた映画は『怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替版)』だった。世界レベルでは、現地時間の23時~深夜1時で「Prime Video」の視聴時間が最も長かった国として日本が選ばれたほか、視聴時間が最も長かったエリアとして東海地方が上がっている。

 

最多リクエストのアーティストは「ザ・ビートルズ」

 100万曲以上の楽曲が聴き放題になる「プライム・ミュージック」では、最も再生された楽曲に『打上花火』、Alexaを通じて最もリクエストされたアーティストに「ザ・ビートルズ」、最も再生されたJ-POPプレイリストに「J-POP Prime Musicヒッツ」が選ばれた。

 

リーディングではホリエモン「多動力」・池井戸潤「神保町奇譚」が人気

 数百冊のKindle電子書籍(書籍・マンガ・雑誌)が追加料金なしで読み放題となる「プライム・リーディング」では、最も読まれた書籍は『多動力』、最も読まれた小説は『神保町奇譚』(池井戸潤)だった。注文から最短2時間で商品を届ける「プライム・ナウ」では、サッカーのハーフタイム中に届く「12分4秒」が最速配送記録となった。

 

 アマゾンジャパンのボルン・ノア氏は「18年、日本では新たなプライム特典として、『プライム・ワードローブ』『プライム・ペット』などを開始し、ファッションやペット用品の買い物が便利にお楽しみいただけるようになった」とコメント。「プライム・ワードローブ」では、Amazon Fashionが提供する数千ブランドのアイテムを試着した上で購入でき、「プライム・ペット」では、ペット用品が10%割引で購入できるなどの特典がある。

 

 

■Best of Prime 2018(日本版)

▽関連記事

・アマゾン18年重大トピックス、エコー販売・プライム会員1億人など

 

関連記事