2018.11.20

アマゾン18年重大トピックス、エコー販売・プライム会員1億人など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は20日、東京・品川のアマゾンファッションスタジオにて記者会見を開催した。今年のサイバーマンデーの取り組みや目玉商品の発表のほか、ファッションスタジオの内覧ツアーや人気ユーチューバーによるおせちの紹介動画撮影風景の見学も実施した。

 

※会見に登壇したアマゾンジャパンの前田氏(写真左)と鈴木氏

品川のファッションスタジオで会見開催、内覧ツアーも

 会見で挨拶に立ったアマゾンジャパンの消費財事業本部 統括事業本部長 バイスプレジデント前田宏氏は、18年のアマゾンの動向の振り返りを実施。AIスピーカー「アマゾンエコー」が一般発売開始になり、ラインアップの拡充について大きな出来事として取り上げた。そのほか、今年の大きなトピックスとして、会見の会場にもなったアマゾンファッション専用スタジオがオープンしたこと、プライム会員数が世界で1億人を突破したことなどについても言及した。

 

※消費財事業本部 統括事業本部長 バイスプレジデント前田宏氏

 

 前田氏はプライム会員特典や新サービスについても紹介。先日スタートしたばかりの「プライムワードローブ」、日本発のサービスとなった「プライムペット」、「アマゾンベビーレジストリ」についても説明した。消費財カテゴリーにおけるプライベートブランド商品の拡充にも触れた。食品・飲料カテゴリーの「ヘッピーベリー」、ベビー用品の「ママベアー」、日用品「プレスト」、オールジャンルの「ソリモ」と順次取り扱いを拡大させている。

1 2

関連記事