2018.11.1

月額6800円で画像加工が無制限、トポロジが画像切り抜きツール発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ECモールの商品画像ガイドラインが厳格化の傾向にあり、白背景の商品画像作成にかける作業負担の増加がEC業界で懸念されている。こうした状況のなか、(株)トポロジはこのほど、画像切り抜きツール「AIクリエイター」の販売を開始した。フォトショップやイラストレーターなどの画像処理・レタッチソフトの知識がなくても簡単に作業できることが特長で、月額6800円から保存画像6GBまで使い放題となる。

 

 

自動で簡単に切り抜き、白抜きEC商品画像やバナー素材の作成に

 「AIクリエイター」は、画像の切り抜のみに特化したツール。ウェブブラウザ上で簡単に操作が可能だ。ツール上に加工したい画像をアップロードし、簡単な設定をするだけで、自動的に切り抜きたい対象物を探索し、切り抜き画像に加工できる。切り抜きのアシスト機能も搭載されており、切り抜きに失敗した場合でも、背景と対象商品の中に簡単なマーキングをするだけできれいに切り抜ける。

 

 同社では、「人力の切り抜き作業は手間も時間もかかる。業務効率化はもちろん、デザイン担当者によりクリエイティブな作業に当たってもらえる」と話している。また、「EC商品画像はもちろん、バナー広告用に人物や物を切り抜きたいときにも有効活用できる」ともしている。

 

無料のお試し版も提供、EC関連システムとの連携も視野

 利用プランは月額6800円の12カ月契約、月額7000円の6カ月契約、月額8000円の1カ月契約の3つ。専用サーバーに6GBまで保存できる。同社では、「画像をAWS上に保存せずローカルに落とし込んでいただければ、実質無制限で画像の切り抜きが可能になる」と話している。トライアルとして無料版も提供している。

 

 トポロジはもともとファッションECの運営も手掛けており、「AIクリエイター」は、自社のEC運営における業務効率化のために自社開発したツールだ。白背景の商品画像ニーズの高まりを受け外販することにしたという。「今後は、EC向けの一元管理ツールなどと連携できるようにしていく予定」としている。

 

■AIクリエイター

 

■AIクリエイター 無料版

 

関連記事