2018.10.24

国セン、冬物衣類の詐欺サイトに注意喚起…相談件数が急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独立行政法人国民生活センターは23日、冬物の衣服・履物を購入する時期に合わせて配信する詐欺・模倣品サイトへの注意喚起を行った。近年、冬季(11月~1月)に集中して詐欺・模倣品トラブルが多発する傾向があるという。

 

詐欺・模倣品トラブルの月別件数

11月から相談件数が倍増

 国民生活センターでは、インターネットの通販サイトで商品を購入したものの、いつまでも商品が届かない、偽物が届いた、事業者に連絡しても返事がない、といった相談が寄せられている。特に11月~1月は、冬物の衣服・履物(ダウンジャケットやブーツなど)の購入サイトでトラブルが多発。17年9月の相談件数が61件、10月が84件だったのに対し、11月は130件、12月は177件、18年1月は174件と、相談件数が突出している。

1 2

関連記事