2018.9.13

和牛ECが景表法違反、大阪府が通販会社に初の措置命令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府は11日、和牛を根拠なく「A5ランク」などと称してECサイトで商品を販売していた(株)恒づね(大阪府枚方市)に対し景品表示法に基づく措置命令を行なった。大阪府が通販で景表法違反の措置命令を行なったのは今回が初めて。

 

 

「A5ランク」表示に根拠なし、飲食店のメニュー表示でも違反

 恒づねは、楽天市場で「恒づね牛ギフト楽天 ONLINE SHOP」を出店。同店舗において、15年11月24日から18年1月25日までの間、商品名に「恒づねA5和牛」、「最上級A5ランク」、「A5ランク霜降り和牛」などと表示してした。ただ、大阪府の調査によると、商品を仕入業者から購入する際、牛肉の格付けを確認していなかった。同社は大阪府の求めに対し、A5ランクであることの裏付けとなる合理的な根拠を示す資料を示すことができなかったという。

1 2

関連記事