有料動画配信1位は「プライム・ビデオ」、昨年から利用者急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)インプレスホールディングスが18日発表した「動画配信ビジネス調査報告書2018」によると、有料の動画配信サービス利用率は15%で、このうち「Amazonプライム・ビデオ」の利用率は、前年比12.6ポイント増の53.6%となり、大幅に増えていることが分かった。

 

 

有料動画の視聴は30代男性で24.6%

 17年度は、リニア配信の「AbemaTV」が話題性のある多額の制作費をかけたオリジナルコンテンツを配信したほか、「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix」などのVODの各サービスもオリジナルコンテンツを精力的に増強した。さらに配信者が撮影をしながら視聴者にリアルタイムの動画を配信する「LIVE動画サービス」の利用者も増えている。

 

1 2

関連記事