2018.3.28

イースターセールってなに?…海外で熱い春セールとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ショップエアラインは27日、同社が運営するオンラインマーケットプレイス「イーベイ(eBay)」公認の日本向けショッピングサイト「セカイモン」で、「イースターに関するアンケート調査」を公表。イースター文化や「イースターセール」の認知度が、日本ではまだ低いことが分かった。

 

 同調査は、全国の20~50代の男女(セカイモン会員)を対象としたインターネット調査によるもので、有効回答数は1390人、調査実施期間は3月23日~26日。

 

「イースターセールを知らない」が75%

 イースターについては、54%が「知っている」と答えたのに対し、46%は「知らない」と回答。「イースター文化は日本で広まっているか」という質問についても、イースターを知っている人のうち85%が「広まっていない」と答えている。

 

 米国5大セールの1つとされる「イースターセールを知っていますか?」との問いに対しては、15%が「はい(知っている)」、75%が「いいえ(知らない)」と答え、イースター文化や「イースターセール」の認知度が日本では低いことが分かった。

 

 一方、個別意見では「最近耳にすることが増えた」「最近よくイースター関連の商品(お菓子など)を目にする」「ニュースで聞いたことがある」などの声もあり、イースター文化が広まりつつある様子もうかがえる。

 

 米国イーベイでは、春の訪れをあらわす「スプリングセール」を開催。海外の「イースター」シーズンの熱気を、セカイモンを通して感じることができるとアピールしている。また現在、イースター関連商品を扱った特集ページを現在公開中で、キリスト教国のドイツ・イギリス・アメリカのイースターグッズなども購入できる。

 

「セカイモン」イースターに関する特集ページ

関連記事