2017.7.10

ラクスルがヤマトHDと提携、物流プラットフォーム構築へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット印刷事業などを展開するラクスル(株)は7日、デジタルテクノロジーの活用と企業間物流の構造変革実現を目的に、ヤマトホールディングス(株)と資本提携すると発表した。既存株主からの株式譲受し、ヤマトHDがラクスル株式の一部を取得する。

 

 

企業間物流の構造変革へ

 今回の資本提携では、テクノロジーを活用して業界課題を解決するノウハウを持つラクスルと、物流事業者としてさまざまな業界に顧客企業を持つヤマトホールディングスにより、荷主・納品先企業と物流事業者の双方が抱える課題を同時に解決できるオープン型の物流プラットフォームを構築し、企業間物流の構造変革の実現を目指す。

1 2

関連記事