EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.06.12 ECモール

「ZOZOMAT」計測者数、100万人突破!日本人の平均サイズと足型は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する(株)ZOZOは11日、スマホで足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT」の計測者数が100万人を突破したと発表した。これを機に、足の3D計測データから分析した日本全国の「平均足型」と「足の平均サイズ」を初公開した。



左足と右足で平均サイズに差が発生

 「ZOZOMAT」 は、マットの上に置いた足をスマホのカメラで360度撮影することで、高精度な足の3D計測ができる。2月末から発送を開始し、3か月で計測者数が100万人を超えた。初公開となる「平均足型」と「足の平均サイズ」は、16歳以上の93万7718人(男性41万256人、女性52万7462人)の計測データをもとに、「ZOZOMAT」の計測結果で表示される「足長」「足幅」「足囲」「かかと幅」「足甲高さ」の5つの指標の平均値を算出した。

 その結果、男女全体の「足の平均サイズ/足長」は左足が24.3cm、右足が24.2cm。「足の平均サイズ/足囲」は、左足と右足で平均サイズに差があることが明らかになった。




相性度の高い靴購入者から「これまでにない履き心地」の声も

 ZOZOによると、人の足型は一般的に「足の大きさ」を測る指標とされる「足長」だけでなく、「甲高」「幅広」など、さまざまなサイズが靴の履き心地に影響する。また、ブランドや商品によってもサイズの規格は異なるが、靴の専門モール「ZOZOSHOES」では「ZOZOMAT」を活用することで、靴を試着することなく、自宅で最適なサイズの靴を購入することができる。

 ECで新たな靴の購入体験を実現した「ZOZOSHOES」のオープンは3月4日。「ZOZOMAT」での計測や「ZOZOSHOES」で実際に靴を購入したユーザーからは、「ZOZOMATで計測したら、いままで思っていたサイズと違って驚いた」「相性度の高い靴を履いたら、これまでにない履き心地で満足した」などのコメントが多数寄せられているという。

 「ZOZOMAT」の計測結果をもとに、相性度の高いシューズを表示する「ZOZOMAT対応シューズ」も、オープン時の約100種類から、現在では約200種類にまで拡充。これからの季節に人気のサンダルをラインアップに追加した。検索UIもアップデートするなど、サービスの向上にも一層のアップデートを進めていく考えだ。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。