EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.04.01 行政情報

消費者庁、EMS機器販売のEC・通販4社に一斉措置命令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「腹部にベルトを巻くだけで腹筋が鍛えられる」などと、短期間での痩身効果をうたい、電気で筋肉を刺激するENS機器7商品を販売していた通販会社やメーカー4社に対し、消費者庁は3月31日、宣伝の効果に合理的な根拠がないとして、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを命じる措置命令を出した。

 

 

テレビ通販や動画など映像で違反認定


 命令を受けた事業者と対象商品は、(株)オークローンマーケティング(名古屋市)の「スレンダートーン アブベルト」▽(株)ディノス・セシール(東京都中野区)の「クワトロビート」と「TBCスレンダーパッドBE」▽(株)プライムダイレクト(名古屋市)の「バタフライアブス」と「バタフライアブスディープテック」▽ヤーマン(株)(東京都江東区)の「クワトロビート」と「トルネードRFローラー」。

 

 消費者庁によると、オークローンマーケティングは、BS放送のテレビショッピング番組「ショップジャパン」で、プライムダイレクトは、BS放送のショッピング番組「プライムダイレクト」で、ほかの2社も自社のWEBサイトで配信した動画などを通じ、腹部に巻いたり、張り付けたりして使うEMS機器を販売していた。

 

「ウエスト-○センチ」表示にNG

 

 いずれもモニターを登場させ、「たった1か月でお腹周りがマイナス9.0センチ」「102.4センチあったウエストは、なんと88センチに」「ながらトレーニングで、憧れ美ボディ」などと、電気刺激で腹部が鍛えられることによって痩身効果が得られるかのような宣伝をしていた。

 

 消費者庁は4社に対して、宣伝表示の裏付けとなる根拠を求めたが、各社が提出した資料については、効果が証明されているとはいえないとした。各社とも「効果には個人差がある」などという、いわゆる「打消し表示」をしていたが、それぞれに、消費者が受ける商品の効果に関する認識を打ち消すものではないと判断じた。

 

 命令は、4社の各対象商品の表示内容は、消費者に対して実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法違反であることを消費者に周知徹底すること。再発防止策を講じ、周知徹底すること。今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠を有することなく、同様の表示を行わないことを求めた。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。