EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.04.01 調査・統計

女性の約7割、冬場に肌荒れを経験…乾燥・花粉などで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 (株)ファンケルが3月31日公表した「直近2~3か月の自身の肌に関する調査」によると、
約7割が肌荒れを経験。乾燥や花粉、マスク着用など、ストレスのかかる環境が一因との認識を持っていることが分かった。1都3県に住む20~30代の女性1032人に聞いた。



直近2~3カ月で7割の女性が「肌が敏感になる」と回答

 「肌の敏感度」について、約3割が「敏感肌」、約半数が「ときどき敏感肌」と回答。現代のさまざまなストレス環境の中にあって、「肌が敏感になる」ことを感じている女性が約 8割いることが分かった。

 
 直近の2~3か月に、約7割が「肌荒れを経験した」と回答。また、肌荒れの具体的な症状として、ニキビ・吹き出物(75%)を筆頭に、カサつき(50%)、肌の赤み(35%)などが挙がった。直近のシーズン、多くの女性が肌荒れに悩んでいることが判明した。
 



約8割「肌の奥に老廃物が溜まっている感覚」

  肌荒れを経験した女性に、考えられる原因を聞いたところ、「乾燥」が40%、「花粉などの微粒子」が35%、「マスクの着用」「睡眠不足」がそれぞれ29%、「食生活の乱れ」「疲労」が各24%。乾燥だけでなく、花粉やマスクの着用など、さまざまな現代のストレス環境が、肌荒れの原因となっている可能性があることが分かった。


 
 また、約 8割が「肌の奥に老廃物が溜まっている感覚がある」と回答していた。多くの女性が、現代のストレス環境の中で肌の代謝が鈍りがちになり、老廃物が溜まっていると自覚していることも明らかになった。


 




ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。