EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.09.03 ECモール

ZOZO、元Amazon.comのデータサイエンティストを招聘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(株)ZOZOテクノロジーズは1日、元Amazon.comのチーフ・サイエンティストのアンドレアス・ワイガンド氏がデータサイエンスアドバイザーに就任したことを発表した。
 
 
 
 データサイエンティストは、ビッグデータを扱うことに長けた人材。大量に収集したデータを統計的な観点からパターン化・可視化するなどにより、雇用企業にとって有益となる情報として活用する。同社では、同氏を迎えることにより、データサイエンティストの育成とデータドリブンな企業風土の醸成を加速させる考えだ。
 

!nextpage!

データサイエンティストの一人者ワイガンド氏

 ワイガンド氏は、米国や中国のトップ大学で教鞭を取りながらソーシャルデータラボを指揮。世界の各データ企業でコンサルタントにも従事している。日本企業のアドバイザーに就任するのは今回が初めて。著書の『アマゾノミクス・データ・サイエンティストはこう考える』(原題『Data for the people』)は、日本語を含む8カ国語で翻訳されている。
 
 就任に際し、同氏は「ZOZOテクノロジーズのデータサイエンスアドバイザーに就任できることをうれしく思う。データ戦略やポジティブな心構えを広めることで、同社がイノベーションと変革を起こすことに貢献したい」とコメントしている。
 

9/19に若手データサイエンティスト対象の特別セミナー開催

 同社では19日、特別セミナー「Data for the people」を開催。同氏が講師を務めるキーノートや、パネルディスカッションを実施する。IT業界全体のデータサイエンティスト育成を目的に、30歳以下の若手データサイエンティスト20人を無料招待する。応募条件は、30歳以下のエンジニア/データアナリスト/データサイエンティストなど。日程は9月19日午後2時~4時35分(受付開始午後1時30分)。会場は東京都港区のユナイテッド・シネマアクアシティお台場スクリーン1。
 
 昨今、ビッグデータの活用が注目されている一方で、これらを扱うことのできるデータサイエンティストの人材不足は深刻化している。同社では、自社サービスによって得たファッションに関するビッグデータの活用のために、データサイエンティストの育成に力を注いでいる。
 
 

▽関連記事

https://www.tsuhannews.jp/72120

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。