EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.10.18 調査・統計

18歳の半数「新聞読まない」、主情報源はテレビ・ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(公財)日本財団が15日発表した新聞を中心としたメディア関係の調査によると、18歳の5割が「新聞を読んでいない」と回答し、「お金を出して購読しようと思わない」と答えた人が半数を超えていることが分かった。

 

 

日本財団が新聞をテーマにした「18歳の意識調査」を公表

 

 同調査は、同財団が10月からスタートした「18歳の意識調査」の第2回として実施したもの。全国の17歳~19歳男女800人を対象にインターネット調査を行っている。調査期間は18年9月21日~23日。

!nextpage!

 まず、「あなたは普段、新聞を読んでいますか」という質問に対しては、47.5%が「読んでいる」、52.5%が「読んでいない」と回答。その理由について、「面倒くさい・読む時間がない」(50.7%)、「新聞をとっていない・新聞を読む習慣がない」(30.7%)、「高いから・お金がかかるから・金銭的余裕がない」(28.3%)と答えている。

 

ソーシャルを情報源に広く活用するも、信頼度は低水準

 

 また、現在の情報源については、「テレビ番組」(77.6%)、「ソーシャルメディア」(39.8%)、「ニュースサイト」(36.4%)の順に多く回答。「新聞」は14.8%にとどまった。その理由については、「便利だから」(38.1%)、「無料だから」(33.5%)、「普段からよく目にするものだから・昔からあるから」(31.6%)が上位に挙がっている。

 

 

 一方、最も信頼されている情報源は「テレビ番組」(50.3%)、「新聞」(37.3%)、「ラジオ」(18.3%)が上位に挙がる一方で、約4割が利用している「ソーシャルメディア」については10.6%と信頼度が低くなっている。信頼する理由については、「情報が正しいか流す前にしっかり確認していそうだから」(25.4%)、「分かりやすい・詳しいから」(24.9%)、「情報の出どころが明確なので」(24.5%)が上位を占める結果となった。

 

 「お金を出して購読しようと思わない」という人が69.5%にも上ることが分かった。「お金を出してもよい」と回答している人の中で最も多いのは「月1000円くらいまで」(7.4%)だった。

 

 

■日本財団

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。