EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.08.23 コラム

クオリティの高さに感動!…お買いものパンダCafeレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆さとみんのゆるキャラコラム☆

 

「通販通信」の読者の皆さま、はじめまして! お買いものパンダのファンでグッズ収集家、楽天ヘビーユーザーのさとみんです!この度、「通販通信」からのご指名を受け、お買いものパンダCafeの取材に行ってまいりました!ファン目線の主観的なレポートで恐縮ですが、お楽しみいただけると嬉しいです!

 

 前置きはこれくらいで、レポートを開始したいと思います。最後までお付き合いください。

 

 

まずはお楽しみ!試食レポート

  

 キャラクター好きな私は、都内を中心にこれまでさまざまなコラボカフェに足を運んでいますが、「見た目と雰囲気は最高!でも味はちょっと…」ということが多く、正直、今回も味はあまり期待してはいませんでした。ところが!です。

 

 

 普通に美味しい!!

 

 

 オムライスはその名のとおり本当にトロトロで、アイスラテはフォームミルクではなく、濃厚な生クリームが乗っていました! ラテアート風のイラストはココアパウダーなので、カフェラテというよりむしろカフェモカのような、濃厚な美味しさです。

!nextpage!

顔を崩すのがもったいないクオリティーに

 普段からカフェとして経営されているお店だからでしょうか。レンタルスペースなどを利用したコラボカフェなどとは、段違いの美味しさでした! そして、ファンとしては味よりも大切な見た目!可愛さ!これに関しては、『よくぞここまで頑張ってくださいました』と言いたい!!

 

 

 

 オムライスも、アイスラテも、顔を崩してしまうのが惜しくなるレベルの可愛らしさです。事前に告知されたメニュー画像と比較しても十分なクオリティーだと思いました。

 

 

 余談ですが、オムライスのデザインの元になったのはこの画像のカレー(上)だと思われます。オムライスとカレーの違いはあれど、なかなかの再現度だと思いませんか?

 

キャラクターへの愛ゆえに、クオリティーにはファンの厳しい目も

 キャラクターのコラボカフェは、クオリティーに対するファンの目はものすごく厳しい!その愛ゆえに、ちょっとした綻びが気になってしまうのです。

 

 実際、現在開催中の「カナヘイの小動物 ねーねーねこ コラボカフェ」では、そのクオリティーに対してファンからの苦情が殺到し、イベントそのものが一時休止になりました。(現在は改善の上、再開しています)

 

 事前に告知された写真では可愛かったのに、実際頼んでみると…あれ? 作画崩壊でもしちゃったの…?というケース。コラボカフェのあるあるだったりしますが、かなり残念なポイントです。

 

 今回の取材で私が拝見したのは、あくまでも「取材用」として提供されたものであるため、開催中実際に提供されるものがどの程度のクオリティーになるかはわかりません。しかし、私が頼んだオムライスやアイスラテを含め、本番同様に作られたメニュー全てがファン視点でも納得の可愛さでした!

 

 これは私の推察でしかありませんが、混雑で忙しくなってもクオリティーに差が出ないよう工夫がされているように思われます。パンケーキやハンバーガーのイラストは焼印になっており、常に同じクオリティーで提供できます。アイスラテのラテアート風イラストも型紙などを使用しているようですし、イラストを添えているだけのメニューも見受けられます。

 

 それでもしっかりと見栄えがするのは、やはりメニューそのもののクオリティーが高いからでしょう。このあたりは、会場となっている「Cafe&Dining hanami」さんの手腕だと思います。

 

 

コースターの扱いに感動!!

 また、私が取材で特に感動したのは、ドリンク提供時のコースターの扱いです。すべてのドリンクに特製コースターがつくのですが、このように提供してくださいました。

 

 

 お分かりいただけますでしょうか?ドリンクをコースターに載せずに提供してくださったのです!

 

 ガラスについた水滴で、可愛いイラストが損なわれないようにという配慮なのでしょう。大変ありがたいお心遣いです。

 

当日席をめぐる紆余曲折

 今回のお買いものパンダCafeに関するできごとで、ファンとして一番胸が痛かったのが当日席をめぐる紆余曲折です。

 

 お買いものパンダCafeでは、「特典付き事前予約席」、「学割プライオリティシート」が事前に抽選で決まっており、残りの座席が当日席として提供されます。当初、その当日席は通常の飲食店同様に並んだ順番で案内される予定でした。抽選に漏れたファンは、当日何時間でも並んで入ろうと意気込んでいました。

 

 ところが、8月3日、突如「当日席は各日10時30分に20組分配布される整理券を持っている人しか入れない」ということが発表されました。1組2人までなので、当日席は40人までしか入れないということです。それも、朝に配布される先着順の整理券を受け取れた人だけです。これには、当日並んで入ろうとしていたファンは大変なショックを受けました。もちろん私もです。

 

 連日の酷暑を考慮した、やむを得ない対応だったことでしょう。しかし、その枠のあまりの少なさ、開催目前での変更に、Twitterには悲しみのコメントや批判的なコメントも多く見受けられました。遠方からチャレンジする予定で、すでにホテルも取っていたのに…というツイートもありました。今思い出しても胸が痛くなります。

 

 諦めざるを得ないファンがいる一方で、なんとしても整理券を手に入れたいというファンも多くいました。しかし20組という少なさに、何時から並べば手に入るのか?始発でも間に合わないのではないか?というツイートも見られました。徹夜で並ぶファンも出かねない…そんな状況の中で、8月10日に再度当日席の運営方法の変更が告知されます。

 

 

運営側がファンを救う神対応!!

 営業時間が大幅に延長され、当日席が2倍以上に増やされました。また、先着順の整理券ではなく抽選形式に変更になったことにより、懸念されていた行列による熱中症の危険性や、徹夜で並ぶ人がでてしまうようなことはなくなりました。

 

 たった1週間でこれだけの変更を行うには、どれだけ大変な手配が必要だったことでしょう。

 

 楽天という企業の決断の速さと実行力がうかがえます。そして何より、ファンの声をしっかりと受け止めて、かかる労力を厭わず実行してくださった運営側の姿勢には感謝しかありません。

 

 変更に次ぐ変更で、ファンが混乱したことは事実ですが、それでも、お買いものパンダCafeを楽しめる人が1人でも増えるのは、ファンとしては嬉しい限りです。そして今回残念ながらお買いものパンダCafeを楽しめなかったファンのためにも、第二弾や地方開催などの展開があると嬉しいな、と思っています。

 

「これは嬉しい!」と思ったのは?

 メニューが告知された際に、これはファンとしては嬉しい!と思ったメニューがあります。

 

 それは「お買いものパンダの家庭菜園野菜添えパンケーキ」。

 

 何が嬉しいかというと、お買いものパンダと家庭菜園(スティックセニョール)を巡る物語を知っているから!!そもそもの始まりは2017年の元日のツイート。お買いものパンダと小パンダが17年の抱負を語るのですが、お買いものパンダの抱負は「家庭菜園にチャレンジ」すること。

 

 そして、17年2月に家庭菜園チャレンジがスタート!お買いものパンダの庭に家庭菜園が作られて、楽天のスーパーセールで購入したスティックセニョールが植えられます。

 

 

 芽が出て感動するお買いものパンダ。Twitter上でファンも一緒になって大喜びです(上)。

 

 

 その後順調に成長するスティックセニョールですが、なんと!虫に食われてしまいボロボロに!!(上)

 

 

 しかし、めげずに1から再チャレンジし、とうとう!スティックセニョール2回目の芽吹き!(上)

 

 

 その後、8月には無事に収穫を迎えます。最初の失敗から収穫までを見守っていたファンたちも感動!お祝いのツイートが溢れました(上)。

 

 そんな物語を知っているファンからすると、お買いものパンダが丹精込めて作ったお野菜を食べさせてもらえるなんて…感激です!! ファンのことを思って考えてくださったメニューだということが伝わってきます。

 

さとみん厳選の内装イラストは?

 お買いものパンダCafeでは、内装だけでなく外観も可愛いイラスト満載です!取材に伺ったときも、通りがかりと思われるカップルが、外観を撮影していました。そんなたくさんのイラストの中から、特に可愛らしく思い出深いイラストを選んでみました!

 

 

 店内カウンター下のお買いものパンダの可愛いお尻(上)です。

 

 

 実はこのお尻のイラストは、過去にTwitterで登場したことがあり、とても可愛らしいと評判になったイラストです。その時のイラストがこちら(上)。何をしているイラストかというと、この前日に縁側の下に現れた野良猫を探している様子なのです。

 

 

 この野良猫が後々お買いものパンダの飼い猫になる「むぎ」(上)です。そんなお買いものパンダとむぎの出会いを象徴する、このイラスト。ファンにはたまらない一枚です!

 

後日談…オープン日に再訪問も

 オープン当日の8月22日、当日席の抽選券をもらいに再訪。カフェ周辺にはお買いものパンダファンと思われる人たちがたくさんいました!お買いものパンダのぬいぐるみを持参しているファンも多く、眺めているだけで幸せな気分になりました。

 

 抽選番号は127番…あえなく落選し号泣。( ノД`)シクシク……

 

 53組の枠に200組ほどの応募があったようです。

 

 

 カフェには行けませんでしたが、楽天本社に行って、ぬい撮りを敢行してきました!満足!

 

 カフェは今週末再チャレンジしてきます!!

(さとみん)

著者:さとみん

 お買いものパンダファン歴5年の30代サラリーウーマン。誕生日は小パンダと1日違いの2月26日。カワイイモノには一切興味なく、小学生の頃から血みどろの青年漫画を嗜む。しかし2013年、LINEスタンプでのお買いものパンダと衝撃的な出会いにより、突如キャラクター愛に目覚める。ポイント限定グッズを入手するために楽天のヘビーユーザーとなり、獲得した楽天ポイントの総数は16万ポイントを超えた。現在はお買いものパンダをはじめ、カナヘイの小動物、うさまる、ねこぺん日和などのグッズも収集。行き場のない母性すべてをキャラクターに注ぐ日々を過ごす。お買いものパンダのクイズ「パンダショック」は余裕の一発100点満点。好きな4コマは「サプライズ」。夢はハワイの楽天カードラウンジにいる日焼けしたお買いものパンダを見に行くこと。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。