EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.06.21 マーケティング

広告主の56%が「インフルエンサーマーケティング」活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)サイバーエージェントが20日発表した「インフルエンサーの活用状況に関するアンケート調査」によると、調査した企業のうち56%がインフルエンサーをマーケティングに活用していることが分かった。

 

インフルエンサーの利用、「Instagram」が64%でトップ

 同調査は、インターネットメディアに関連した広告・マーケティングに関わりのある広告主企業のマーケター115人を対象としたWebアンケート調査(実施機関:デジタルインファクト)によるもので、5月~6月に実施された。

 

!nextpage!

 

 同社ではこれらの調査結果を明らかにするとともに、インフルエンサー・マーケティング領域の事業強化を目的とした専門組織「CA Influencer-Marketing Unit」を設立したことを発表している。

 

 企業のインフルエンサー・マーケティング取り組み状況についての調査では、インフルエンサーを活用した広告マーケティング活動を「実施している/実施したことがある」と回答したマーケターは56%に達した。マーケティングの目的については、「拡散・話題性の創出」の回答が最も多く69%。次いで「ブランディング・認知拡大」(66%)、「サービスや商品への理解を高める」(52%)との回答が多かった。

 

 

 

 インフルエンサーを起用する際に利用したことがあるプラットフォームについては、「Instagram」で64%と最も高く、次いで「YouTube」(45%)、「Facebook」(40%)という結果が出ている。

 

 起用するインフルエンサーのSNSフォロワー数については、「マイクロインフルエンサー」と呼ばれるフォロワー数「1万~10万人」と答えたマーケターが最も多く42%。「10万人以上」は22%だった。

 

 その一方で、インフルエンサー・マーケティングの課題について、42%が「最適なインフルエンサーの選び方がわからない」と回答した。「効果がわかりづらい」(38%)、「効果計測ができない」(23%)、「KPI(業績評価指標)が曖昧」(22%)などの声もあがっている。

 

 これらの結果を受けて同社では、インフルエンサー・マーケティング事業の専門組織「CA Influencer-Marketing Unit」を設立。1万人以上のファンを抱える人気インスタグラマーや、特定分野で高い専門性を有するAmeba公式トップブロガーなどのインフルエンサー500人をネットワーク化した。企業の商品やサービスに応じて、最適なプラットフォームとともにインフルエンサーの選定を行う。

 

 他にも、インフルエンサー・マーケティングにおける効果検証や商品開発、投資効果の高い情報発信にも取り組み、広告主企業のより効果的なプロモーション支援を行いたいとしている。

 

サイバーエージェント

 

 

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。