EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2017.06.27 マーケティング

AI・チャットボットに約8割が「興味あり」、「導入検討」5割超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング支援会社の(株)アイアクトが22日発表した「AI・チャットボットに関しての意識調査」によると、同社が主催するセミナーの参加者(96人)のうち76%がチャットボットに「関心がある」と答えていたことが分かった。調査日は17年5月23日と5月30日。

 

 

 

AI・チャットボットの用途は「カスタマーサポート」が約3割

 「自社にAIを導入したいと考えていますか」という質問では、「時期を決めて導入検討中」と答えた企業が20%弱に達し、過半数以上が「時期未定」としながらも「導入を検討している」と答えた。「AIに関する人員がいるか」については、9%が「いる」、88%が「いない」と回答。AIに関する予算を見込んでいるかについては、「見込んでいない」が79.2%と多くを占めたが、「見込んでいる」と答えた企業も15.6%あり、中には100万円以上の予算を見込んでいる企業もあった。

!nextpage!

 AIを用いて自動的にコミュニケーションを行うチャットボットについては、全体の76%が「関心がある」と回答。実際に使ったことのある企業は46%と半数に達し、身近なサービスとなってきたことがうかがえる。

 

 また、回答者がチャットボットを使ったことがあるシーンについては、「カスタマーサポート」が30%弱と圧倒的に多く、次に「コミュニケーションツール」が10%強の順に。「利用したいチャットボット」のタイプについては、「チャットボット完結型」「チャットボット・有人切換えのハイブリッド型」がそれぞれ約20%だった。また、「適用したい業務」については、「マーケティング」(25%)、「販売」(20%)の順に多かった。

 

 チャットボット利用で感じた課題としては、「的確な回答ではない」(22%)、「会話が不自然」(17%)、「文脈が読み取れてない」(9%)という回答が多かった。チャットボットを利用して良いと感じたことは、「気を遣わずに問い合わせができる」(35%)が多数を占めた。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。