EC・通販、ネットショップを支援するメディア

通販通信ECMOイベントセミナー物流倉庫見学&無料相談会(SLCみらい/リピート通販特化型センター)

【5/28_WEB】EC事業で年商10億円以上を目指す! 3大モール攻略法

ECモールにはそれぞれ特性があり、それに合わせて最適な販売戦略を立て、計画的に施策を行なっていく必要があります。
また 、多くの事業者が複数のモールに出品・出店するようになり、戦略はますます細分化し、複雑になっています。
プラットフォームに合わせた適切な運営ができていない企業様、売上が頭打ちとなっている事業者も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、3大ECモールであるAmazon・楽天・Yahooショッピングのプロフェッショナルをお招きし、
それぞれのECモールにおいて売上を拡大するための戦略の立て方から取り組むべき施策まで、徹底解説いただきます。

ECサイトを複数店舗展開されている方、これからモールECに出店をお考えの方、
ぜひこの機会にご参加いただき、次なる施策のヒントとしてご活用くださいませ!

こんな方にオススメ!
・EC事業で年商10億円以上を目指すため、モールECを強化したい方
・ECモールごとの販売戦略がわからない方
・Amazonでの売上を上げたい方
・楽天の売上を伸ばしたい方
・Yahoo!ショッピング店が伸び悩んでいる方

セミナー予約をする

開催概要

イベント名 EC事業で年商10億円以上を目指す!3大モール攻略法 Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング
開催日時 2024年05月28日
開催時間詳細 13:00~15:15
会場 オンラインセミナー
住所 お申し込み後、zoomにてご案内しております。
主催 ECのプロ(株式会社WUUZY)
協賛 通販通信ECMO(株式会社ユニメディア)
対象 EC/通販事業に携わる方全般
費用 無料(事前登録)

セミナープログラム

登壇者情報・内容

第1部(13:00~13:30)|EC市場から見る、売上アップのために必要なマーケティング思考とは〜カスタマイズされた戦略の作り方を人材起点で解説〜
吉田 拓未(よしだ たくみ)
株式会社WUUZY マーケティンググループ マネージャー
‍【プロフィール】
新卒で株式会社みずほ銀行に入行し、法人セールスにて融資・不動産・相続など経営周りの支援。その後、株式会社WUUZYに3人目の社員として参画し、マーケティング事業部の立ち上げを経験。現在は、EC専門マーケターが3,000名以上登録するマッチングサービス「ECのプロ」のマーケティング全般を担う。
‍【登壇内容の概略】
EC市場の拡大に伴い多くの事業者が複数のECサイトに出店・出品するようになり、ECサイト数は増え続けています。その分、戦略はますます細分化し、複雑になっているため、売上UP(マーケティング)のハードルが上がり続けているのも事実です。
競合との差別化を図り着実に売上を上げていくためには、販売チャネルと商材特性、事業フェーズに合わせ、いかに個社ごとに戦略をカスタマイズをできるかが重要になってきます。
本パートでは、過去15年でEC業界がどう変わったのか俯瞰的視点でお話しをし、EC市場での人材獲得戦略をお伝えします。また、3,000名のECのプロ人材から得た知見を元に、売上UPのための戦略の立て方を実際の施策事例をもとにお伝えします。

第2部(13:30~14:00)|2024年最新!専門コンサルが教える!攻略難易度が年々上がっているAmazonで生き残るために必要な事とは
佐藤 秀平(さとう しゅうへい)
株式会社そばに 代表取締役
‍‍【プロフィール】
大阪府出身。学生起業でAmazon OEM自社ブランド事業を行いながらコンサルタントして活動。その後新卒で(株)船井総合研究所に入社し、Amazonを中心としたECコンサルティングに従事。独立し、ECコンサルとシステム開発を行う(株)NOVASTOを設立。その後「(株)そばに」にEC支援事業を移管。Amazon販売支援歴10年、累計600社のAmazon販売事業者様のサポートし、多数のベストセラー獲得商品、Amazon.co.jp販売事業者ワード受賞企業を輩出してきた実績を持つ。ゴルフパター練習機ブランド「PuttOUT」をM&Aで取得し、売上を1年で6倍に成長させる。
【登壇内容の概略】‍
日本最大ECモールになっているAmazon。ただし、参入企業の増加・CPCの高騰・カタログの平均レベルのアップによって、非常に勝ちづらくなっている状況です。その時流の中で【安定して勝ち続けている商品】【昔は売れていたけれどどんどんシェアを落としている商品】に二極化して生きています。また、参入する上でも、求められる最低レベルは非常に上がっている状況です。SEOアップのロジックや、売上アップに必要な5つのポイント、セールの活用、外部販促の重要性、広告を踏むタイミングなど、Amazonというモールの根幹からテクニカルな考え方、ノウハウを余すところなくお伝えします。

第3部(14:00~14:30)|施策効果を10倍上げる! 楽天市場の店舗構築を徹底解説
青桺 諒亮(あおやぎ りょうすけ)
株式会社マクロジ ソリューションコンサルティング部 部長
【プロフィール】
2014年に大手上場企業に入社し、法人向けにコスト削減を中心としたソリューション営業に従事。 入社後1年で管理職へ昇格し、6年間で300社以上を支援。 2020年にWEB制作会社起業を経て、2021年マクロジに入社。 クライアントの課題解決、売上拡大を目的に様々なジャンルで支援している。
【登壇内容の概略】
楽天市場に出店されている店舗様には、ポイント施策やクーポン、値引き、広告など、どの施策にもお金をかけることを前提で考えられている企業様が多く見受けられます。お金をかけることは決して悪いことではありませんが、お金をかけるための下準備は必要不可欠だと考えています。弊社パートでは、お金をかけた効果を10倍にするための無料施策を解説させていただきます。

第4部(14:30~15:00)|データ活用でYahoo!ショッピング攻略!楽天やAmazonとは違う、2024年最新攻略法
‍佐藤 英介(さとう えいすけ)
株式会社アルド 代表取締役
‍【プロフィール】
Yahoo!ショッピングを専門におこなっているネットショップコンサルタント。2008年まで楽天株式会社に在籍し、在職中は新機能開発の要件定義などシステム支援に従事。2008年に独立後、ネットショップ向けのモール支援を開始。その中でも市場を急拡大させていたYahoo!ショッピングにリソースを集中させるために、2018年に株式会社アルドを設立。毎年各地のEC団体でYahoo!ショッピング対策についてのセミナー講師を務めている。
‍【登壇内容の概略】‍
Yahoo!ショッピングの大きな特徴として、Yahoo!ショッピング全体のデータを店舗に公開しているという特徴があります。ただし、公開しているデータの種類も多く、使い勝手もよくありません。そこで、Yahoo!ショッピングでどのようなデータが確認できるか、さらに活用してモール攻略を効率的に行う方法を案内します。

お申込み注意点

■ お申込みは一名様毎にお願い致します。一度に複数名のお申込みはできませんのでご了承ください。
■ お申込みが定員に達し次第お申込みを締め切りとさせていただきます。
■事業が競合する方からのお申込みの場合は、参加をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
■お申込時のお客様情報に虚偽が発覚した場合、応募が無効となる場合がございます。
■当セミナーは企業のご担当者様を対象としています。企業に所属されていない方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。