2019.9.19

コクヨ、来年から一部のオフィス家具3〜5%値上げ…コスト増で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コクヨ(株)は17日、オフィス家具製品などの価格改定を2020年1月1日から実施することを明らかにした。値上げ率は、オフィス家具製品(原価影響の大きい製品を中心に実施) が平均3~5%、建材製品(間仕切り)は平均3%になるという。 

 

原価影響の大きい製品など平均3〜5%の値上げ

 対象商品は「2020年総合カタログ(ファニチャー編)」「KiSPAカタログ」「教育施設用家具カタログ」「医療施設用家具カタログ」に掲載されるオフィス家具製品など(アフターサービス部品を含む)。

1 2

関連記事