2019.9.10

ヤマト運輸、コンビニでスマホ発送・LINE友だち匿名配送に対応 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸(株)は9日、全国のセブン-イレブンとファミリーマートで宅急便の発送手続きをスマートフォンで完結できる新サービスを開始した。同時に、住所を知らなくてもLINEの友だち宛に宅急便を送る匿名サービスもスタートさせた。「簡単」「スマート」「お得」「気軽」「安心」の度合いが、一段と増した格好だ。

 

 

 スマホでできる宅配便の発送手続きは、全国のヤマト運輸直営店約4000か所で3日にスタートさせたばかり。対応する両コンビニエンスストアは全国に3万7500店ほどで、便利な発送の窓口が一気に拡大した。

 

専用サイトで申し込みコンビニ持ち込み発送が可能

 利用の流れは(1)ヤマトの専用サイトにアクセス(2)必要な情報を入力し、2次元コードまたはバーコードを取得(3)コンビニへ持ち込む(4)料金確定のお知らせを受領――。対象のサービスは、宅急便(発払い/着払い)、宅急便コンパクト(発払い)。コンビニではクール宅急便は利用できない。

 ◇セブン-イレブン(約2万1000店)での利用方法

  • 荷物とスマホを持ち、店舗へ
  • レジで店舗スタッフが発行済みのバーコードをスキャン
  • 配送用紙と専用袋を受け取る。荷物に貼り付けた専用袋に配送用紙を入れ、店舗スタッフに荷物を引き渡し、発送手続き完了

 

 ◇ファミリーマート(約1万6500店)での利用方法

  • 荷物とスマホを持ち、店舗へ
  • 「Famiポート」のメニューから、「配送サービス」選択
  • 「Famiポート」で、発行済みの2次元コードをスキャン。発行される「Famiポート申込書」と

  荷物を持ってレジへ

  • 店舗スタッフに「Famiポート申込書」を渡す。配送用紙と専用袋を受け取る。荷物に貼り

  付けた専用袋に配送用紙を入れ、店舗スタッフに荷物を引き渡し、発送手続き完了。

 

 送り状の手書きが不要になるのをはじめ、豊富なオンライン決済やデジタル割などが適用され、最大150円引きに(10月1日から160円引き)になるメリットとともに、もう一つ。LINEで繋がっていれば住所を知らなくても宅急便を送れる便利さも加わった。

 

クロネコメンバーズはLINEの友達リストから匿名発送も

 クロネコメンバーズは、LINEの友だちリストから届け先を選択することができ、フリマサイトなどで利用できる「匿名配送サービス」が、LINEの友だちにも使える。9日から12月31日までは無料。2020年1月からはオプション料金110円〈税込〉となる。

 

 ◇LINEの友だちリストを使って宅急便を送る方法

 《荷物を送る側=続きあり》

(1)「LINEでリクエストする」をタップ

(2)荷物を受け取る側へ「LINEメッセージ」を入力(住所入力依頼など)

(3)匿名配送を希望する場合は個人情報の「非公表」をチェック

(4)届け先情報入力のリクエスト先を選択

(5)LINEメッセージでリクエスト送信完了

 《荷物を受け取る側》

(1)「宅急便お届けのリクエスト」からURLをタップ

(2)希望の受け取り場所と日時を入力

(3)入力完了

 《荷物を送る側=続き》

(6)荷物情報をタップ

(7)「送るものリスト」からお届け先を選択

関連記事