JIMOSに不正アクセス、個人情報流出の疑い…被害状況は調査中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
化粧品・医薬部外品・健康食品の通販企業の(株)JIMOS(ジモス)は22日、同社が運営するECサイト「マキアレイベル」「Coyori」「代謝生活CLUB」が使用するサーバーが不正アクセスを受け、顧客の登録情報の一部が流出した可能性があることを明らかにした。
 
 
 

クレジットカード決済の停止し、3サイトを一時休止

 同社では、被害の拡大を防止する目的で、クレジットカード決済の停止措置を実施。「マキアレイベル」「Coyori」「代謝生活CLUB」を一時休止している。
 

関連記事