2019.5.29

携帯電話の契約、オンラインでの契約数で楽天モバイルが1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MMDLabo(株)が運営するMMD研究所が28日発表した「19年5月モバイル通信契約に関する調査」によると、オンラインで携帯電話の契約(新規または携帯電話番号ポータビリティ・MNP)した人が最も多かったのは「楽天モバイル」だった。

 

 同調査は、15歳~69歳の男女4万4159人(予備調査)および1年以内に通信会社を契約した人4000人(本調査)を対象としたインターネット調査によるもので、調査期間は19年4月26日~5月7日。



通信会社を選んだ理由、格安スマホでは「安さ」

 予備調査で1年以内に新規またはMNPで通信会社を契約したと回答した人に、今使っている通信会社を選んだ理由を聞いたところ、3キャリアユーザーは「ブランドイメージが良い」、格安スマホユーザーは「他の通信会社より安いと思った」と答えた人が最も多かった。

1 2

関連記事