世界のEC市場は313兆円、中国越境EC市場は6.3兆円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省が16日発表した2018年度の「電子商取引に関する市場調査」で、2018年の世界のEC市場規模は313兆円に達することがわかった。世界の小売市場は2634兆円で、EC市場が占める割合は、約12%だった。

 

世界のEC市場の6割がアジア太平洋地域

 世界のEC市場規模のうち、61%をアジア太平洋地域が占めた。EC市場の国別での割合は、中国が52%を占め、米国が18%、日本は4%、その他が26%だった。

1 2

関連記事